アラフィフダイエット方法

お風呂でのダイエット方法は短時間でカロリーを消費する「高温反復浴」がおススメ


ごきげんよう、みかねーです。

私はお風呂が大好きです。スポーツジムに通うようになってからは、もっぱら広くて露天風呂もあるスポーツジムのお風呂を利用しています。

そこで気づいたのが、お風呂でのカロリー消費

忙しいからのんびりお風呂に浸かっている暇なんてないわ!とおっしゃる方も多いかと思いますが、お風呂でダイエット効果を狙うなら短時間でカロリーを消費できる高温反復浴がおススメ!

その理由と、ダイエットに効果的なお風呂の入り方についてご紹介しますね。


まずお風呂ダイエット方法について考える

シャワーで簡単に済ませるより、ゆっくりと湯船に浸かった方が美容にも健康にもいいことはご存知かと思いますが、お風呂の入り方を工夫するだけでダイエットできるほど体は簡単に出来ていないことをまず理解すべきです。

ダイエットを成功させるためには、食事・生活習慣・運動の組み合わせによって、はじめて健康的な締まったボディが手に入るということ。

どれかひとつだけで体重のみ減少しても、理想とするボディは手に入りません。

じゃあ、何故「お風呂ダイエット」とタイトルに書いたのか?生活習慣を見直し、効果的なお風呂の入り方でダイエットの手助けにはなるからです。

では、どうすれば「ダイエット効果が狙えるお風呂の入り方」と言えるのか?を考えていきましょう。

お風呂ダイエット方法は短時間でカロリーを消費できる高温反復浴

大事なのは、お風呂のお湯の温度。

  • 41℃から42℃の少し熱めの温度に設定
  • 全身をゆっくりお湯に沈め3分
  • 3分経過したらお湯から出る
  • 少し休んでまた3分お湯に浸かる

これを3~4回繰り返します。

「高温反復浴」と呼ばれている入浴法で、交感神経の働きを活性化させ、心拍数を上げて消費カロリーを増やすと言われています。

お湯に浸かる前に、まずは全身にかけ湯をすること、しっかりと水分を補給してから始めることを忘れないようにね。

自宅のお風呂に浸かるとき私は、雑誌を持ち込んだり、じっくり歯磨きをしたりして時間をつぶしています。何もしてないと、3分て結構長いですもん。

お気に入りの香りのバスオイルを垂らして、好きな香りに包まれながら入浴したら、優雅な気分でお風呂タイムが楽しめるのでは?

お風呂ダイエット方法「高温反復浴」で消費するカロリー

通常、体重50キロの人が20分入浴することで消費するカロリーは、大体27キロカロリーほど。それを少し熱めのお湯に出たり入ったりを繰り返すことで、3分3回を1セットとして、1セットの消費カロリーは役80キロカロリーほどになると言われています。

80キロカロリー消費する行動

  • 普通の速度で歩く 10分
  • 階段昇降 15分
  • ゆっくりジョギング 10分

80キロカロリーを消費しようと思うと、こんな感じ。どちらを選ぶかは、あなた次第ですが、どうせならどっちも取り入れて、1日の消費カロリーを増やし代謝を上げて、血流の改善も目指しましょう。

お風呂ダイエットで注意すること

汗をかくと体内の水分が失われるので、水分補給をきちんとすることが大事です。

ご存知かと思いますが、お風呂で大量の汗をかいてもそれはデトックスにもないっていないし、汗をかくことは痩せることにつながりません。

汗として体内から出たのは水分であり、一時的に体重が落ちたとしても、それは水分が失われたことによるもの。ということをしっかり認識したうえで続けることも大事です。

のぼせないためのお風呂の入り方は「手首から上」をお湯から出しておくこと。雑誌等を持ち込んだり、お風呂の蓋の上に手を置くなど工夫してくださいね。

お風呂ダイエット方法「高温反復浴」を実行してみた人たちの声

冬の間むくみがひどかったので始めました。 お金がかからないし運動器具も必要なし。 風呂に入るときちょっと時間を工夫するだけ。 やり終わったあとのお肌のもちもち感、気持ち良さを 感じれるようになってきてはまりそう。。

この高温反復浴 1ヶ月続けて5kg痩せました! もちろん食事制限+ある程度の筋トレ+30分犬の散歩も組み合わせてます。 代謝よくなりますし、汗をすごいかくので肌の調子も良いです。

この入浴法を取り入れてみたら代謝良くなりました! 1日で何kg痩せました!とか、入った前と後でこれだけ痩せました!というご意見は汗かいてむくみがとれただけなので、参考になさらない方がよろしいかと思いますが、デトックス効果、新陳代謝アップと、ごく若干量のカロリー消費上乗せは期待できます!

ただし当然、これをやれば痩せる!という類いのものでは無いです。(笑) しっかりと食事制限をして、この入浴法は目標達成のための手助け程度に思って続けてみてください!

反復浴ダイエット 口コミサイトか

ダイエットはひとつのことでは成立しない

高温反復浴は代謝を上げるために有効だと思うけど、それだけでキレイなボディは手に入りません。

例えば、多少体重が減ってもお肌がカサカサじゃイヤだし、多少体重が減っても緩んだボディじゃイヤだし、多少体重が減っても顔色が悪くちゃイヤだし・・・と、女性にとってダイエットは、単に体重を減らすことだけが目的ではないはず。

毎日、バランスのいい食生活を考え、適度に筋肉を使い、ストレスを溜めずに良質な睡眠をとること。現代人にとっては、この全てを整えることは至難の業かもしれませんが、とっても大事なこと。

頭の中で常に意識しているのと、漫然と毎日を送るのとでは結果も違ってきます。

1日単位で考えず、1週間単位で考えてみてはどうでしょう?

外食が多かったら週末には野菜が多く摂れるような献立を工夫する、運動不足だと思ったら、週末にジョギングや筋トレをしてみる、ストレス溜まってるなと思ったら、思いっきり開放できることを考えてみる、って感じでバランスを取ってあげてくださいね。

お風呂ダイエットのまとめ

お風呂でお湯に浸かることは、血流を促進するので、むくみや冷えにも効果があるため、全ての女性におススメします。

私はスポーツジムでお風呂に入ることが多いのですが、家に帰ってからもまだ体が温まっていることを実感しています。

寒いな・・と思ったらお風呂!疲れたな・・と思ったらお風呂!足がむくんでいたら、湯船の中でふくらはぎのマッサージをすれば一石二鳥だし、炭酸風呂にしたら相乗効果が期待出来ちゃいます。

血流を良くする簡単な方法は「炭酸風呂」入浴と運動で心拍数を上げること手足が冷える、冬は寒くて体が温まらない、体温が低くて抵抗力が落ちている これらは、まさに血流が悪いために出てくる症状です。 ...

こちらも参考にしてくださいね。それではまた。ちゃおっ。

高温反復浴を自分で試してみて感じた効果と「効果なし」という意見への感想「高温反復浴」を実際自分でもやってみました。この記事を書くきっかけになったのは、自分がお風呂好きということ、お風呂に入ったときのカロリー消費がダイエットに有効なのでは?と思ったからですが、実際きっちりと「入る」⇒「上がる」を3回繰り返してみました。...