美ボディメイク~生活編~

最終更新日: 2021.05.7

汗かきだから代謝がいいとは限らない!汗かきでも冷え性なら痩せにくい

ごきげんよう、みかねーです。

太っている人は、概ね汗かきですよね。汗かきだと代謝がいいと言われたりしますが、代謝がいいなら太らないはずなのに、何故、大量の汗をかくのに太っているのか?

代謝がいいと汗をかきやすいとも言えますが、「汗かき=代謝がいい」とは限りません

そして、汗をかくのに冷え性、という方もちゃんと理由があり、もし痩せたいと思っているならダイエットをする前にまず、冷え性を改善することが先決です。

きょうは汗かきだからと言って代謝がいいとは限らないこと、冷え性でも汗かきになってしまう理由、その改善方法を書いてみたいと思います。

汗かきだから代謝がいいとは限らない!

「代謝がいい」というのは、基礎代謝が高いことを指していると思われます。

基礎代謝とは
じっとしているときでも生命活動を維持するため、自動的に体が行っている活動に必要なエネルギーのこと。

基礎代謝の一番大きなエネルギー消費は体温の維持。他にも臓器や脳を動かしたり、呼吸をするときにもエネルギーが消費されています。

そのため基礎体温が高い人は、低い人より多くのエネルギーが消費されることになります。

基礎代謝の大きな役割である「体温維持」の元になる身体の熱を作り出しているのが筋肉。筋肉は、体温維持の熱源となり、血液循環を助ける役割も担っています。

女性より男性の方が暑がりなのは、基本的に男性の方が筋肉量が多く、基礎体温も高いことによります。冷房の設定温度でケンカになったりしますものね。

筋肉量が多いと概ね体温が高く、筋肉量が多い人は日頃から運動習慣があり、熱生産が高いことから汗が出やすい体だと言えます。

その証拠に、ジムのインストラクターさんは同じ運動をしていても汗が出るの早い!

私も車でジムに行っていた時より、歩いて行っている今の方が、有酸素運動をしたときに早く汗が出るようになりました。運動前に歩いていることで、体内が温まっているせいだと思います。

太っている人の汗は?

太っている人は、脂肪量が多いことで体内に熱がこもりがちになるため、身体を冷やそうとして汗が大量に出るという仕組み。

脂肪には血管がないため、温度調節はできません。脂肪が断熱材のような役割になってしまい、暑いと感じていても体温で調節しきれず汗で調節するようになっちゃうんですね。

代謝が高いことにより、熱生産が多いために発汗しているわけではない!ということです。

太ってないけど汗かき?

見かけは太っていなくても、内臓脂肪量が多い場合も同じことが言えます。内臓脂肪が多いと老化にもつながるので、自分の体脂肪量を知っておくことも必要です。

冷え性の汗は?

冷え性なのに汗かきなのは、水分代謝が悪いことによるもの。冷え性なのに汗をかくと、更に汗が体温を奪ってしまうのでマメに汗をぬぐいましょうね。

水分代謝が悪いとむくみにつながるし、内臓が冷えてしまうし、痩せにくいので改善が必要です。

冷え性なのに汗かきな人は、必要以上に水を摂取しないことも大事。利尿作用のあるほうじ茶や黒豆茶などを飲む習慣にチェンジしてみましょう。

何故、冷え性だと痩せにくい?

冷え性だと痩せにくいのは、基礎代謝が低いことによるもの。

いくら食事をコントロールしても、運動をしても結果が出にくいので、まずは冷え性を改善して効果が出やすい体にすることが先決です。

改善法1 お風呂

今でこそ、私はお風呂が大好きですが、若い頃はシャワーだけで済ませていました。その頃は、靴下を履いて寝ていたし、サウナに入っても汗は全く出ない冷え性でした。

とにかく、冷え性で痩せにくい場合、手軽な方法としてお風呂がおすすめです。ゆっくり湯船に浸かれる日は、細かく発砲する炭酸風呂がおススメ!

炭酸風呂は、体の中心部分の「深部体温」も上昇し、普通のお湯に浸かるより血行がよくなります。

スーパー銭湯でも「炭酸の湯」を取り入れているところもありますし、炭酸風呂の素も売っているし、重曹とクエン酸で手作りもできます。

手作りの炭酸風呂はこちらを参考にしてください。

改善法2 体が冷える食べ物は避ける

暑い季節であっても、今は冷房が効いている場所が多いので、冷え性の人はなるべく体が冷えない食べ物を取ることが大事です。

冷たい飲み物は避け、暖かい飲み物か常温
アイスクリームよりお汁粉
パンよりはご飯
規則正しい食生活
たんぱく質をきちんと摂取する

規則正しい食生活とたんぱく質を摂取することは、体を冷やす食べ物ではありませんが、規則正しい食生活で体の調子を整え、エネルギーになり筋肉を作るたんぱく質を積極的に摂ることで、パワーのある体にしていきましょう!と言うことです。

改善法3 ストレッチ

じっとしていると筋肉が使われないため、代謝も上がりません。なるべくこまめに体を動かすようにすると共に、1日のうちのどこかでストレッチを取り入れてみましょう。

足指回しや足首じゃんけん、血液を心臓に戻すポンプ役になっているふくらはぎの筋肉を刺激するための踵の上げ下げ運動も効果的です。

みかねー日記

先日、幼馴染と熱海の温泉に行ってきました。基本、外出も外泊もあまり好きではないけど温泉は別。

部屋にも露天風呂が付いていて、1泊2日で4回お風呂に入ってリラックスしてきました。

以前の仕事のお客様が、まだスタブログを読んでくださっていて、お風呂に入った感想を送ってくださいました。嬉しかったですねぇ。

まだスタブログで血行を良くするためには入浴とあったので、先日久々に入浴しましたら、体も温かく、顔色がシャワーだけより断然いいのです。
風呂、凄い!と思いました。15分ぐらいをめどに出たり入ったりを繰り返すと、汗をかきやすい気がします。

ぬるま湯にじっくり15分ほど入っていると、じんわり温まってきて、お風呂から上がっても体の芯から温まっていることを体感できます。

もっと早く汗がかきたかったら、以下の方法で。

私は、おひとりさま行動が好きなので、スーパー銭湯やスパにもよくひとりで行きます。読みかけの本を持って行き、休憩処で読書をして、体が冷えてきたらまた入浴、これを3回くらい繰り返すと、心身ともにスッキリします。

おススメ!

まとめ

汗は自分ではコントロールできないので、服にシミができるほど大量の汗が出ると困ってしまいますよね。でも、汗はメリットもあるので健康的な汗かきさんになりたいものです。

太っていてかく汗は、決して健康にいいものではないし、体が冷えていることも不調を呼びやすくなってしまいます。

快適な体を手に入れるのは、1日や1週間では無理だけど、コツコツと努力していれば必ず結果は出るし、必ず健康的な体も手に入ります。

そうそう、ストレスも汗や肥満の原因にもなるため、適度なストレス解消も必要です。

上手に汗がかける体を目指して!レッツトライ!

それではまた、ちゃおっ

関連記事

  1. 美ボディメイク~生活編~

    更年期女性におすすめの簡単快眠寝る前ヨガ&ストレッチ

    ごきげんよう、みかねーです。眠れないと辛いですよね。寝ようと思…

  2. 美ボディメイク~生活編~

    睡眠不足が太る原因になるのは何故?睡眠の質を上げるための工夫

    ごきげんよう、みかねーです。ドクターが監修したというぐっすり寝…

  3. 美ボディメイク~生活編~

    鳥山真翔「美顔ボイトレ」セミナーが超絶面白かった!加齢による老け声防止

    ごきげんよう、みかねーです。先日、ボイストレーナー鳥山真翔さん…

  4. 美ボディメイク~生活編~

    炭酸浴をおススメする理由と効果&自宅で楽しむ3つの方法!

    ごきげんよう、みかねーです。私はお風呂が大好きです。よく行く近…

  5. 美ボディメイク~生活編~

    高尾美穂先生のヨガと女性の悩みを解き明かす「リアルボイス」がおすすめ

    ごきげんよう、みかねーです。ひとりのインストラクターさんとの出…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 用途によって使い分けるヨガマット|マンドゥカのグリップ力はす…
  2. 痩せたい女性はストレッチ!より効果的なDr.Stretchと…
  3. 「最高の体調」を読めば不安やストレスの回避法・運動の役割に理…
  4. 運動しても痩せない?!運動継続のメリットはダイエットに繋がる…
  5. サステナブルシューズ「VEJA」のサイズ感と履き心地を口コミ…

Pick up

  1. 50歳からのダイエット

    ダイエットで心が折れそうになった時にモチベーションを保つ名言と方法
  2. 50歳からのダイエット

    ゆりやんが体験したロカボダイエット方法とは?「1/5のゆる糖質制限」
  3. 美ボディメイク~食事編~

    「ダイエット食」おからパウダーを使って糖質量を減らした夏野菜カレーを作ってみた
  4. 50歳からのダイエット

    「運動をしても痩せない」人はこの7項目をチェックして見直してみよう!
  5. アラフィフファッション

    日本ファッション業界のサステナブルな動きと映画からわかる世界の事情
PAGE TOP