美ボディメイク~生活編~

あれこれ考えて不安になるときは「こんなことやあんなこと」がおすすめ

ごきげんよう、みかねーです。

うららかな気持ちのいいお天気なのに、ネットを見ても、テレビをつけても連日同じニュースばかり。

真偽のほどは?と疑わしいものまで、毎日情報が溢れていますよね。ホント?とは思っても、そういう情報を見ちゃったら不安になっちゃうのが人ってもんです。

もちろん、情報を入手して今を知ることはとっても大事だけど、情報に振り回されて不安ばかりの毎日を過ごしていたら心身ともに疲弊しちゃうから情報入手もほどほどにしておくのがイチバン。

そうじゃなくても、子どもや旦那が家にいて、お母さんたちは忙しいはず。

今すべきこと

今、自分がすべきことは何か?と考えてみると

  • 家にいること
  • きちんと手を洗うこと

このふたつなんですよ。私は毎朝、パワーウォーキングに出かけていますが、出られるだけ幸せです。

ニューヨークだったかしら?確かじゃないけど、食料の買い出しと医者に行く以外は全て禁止。ジョギングも散歩もNGです。

それに比べたら、よかったぁーと思えますものね。

ここが私のお気に入りポイント。早朝だと、まず人はいません。

やや左の方に写っている階段を上っていきます。かなり上まで登るので、階段を登りきると息切れするけど、気持ちいいですよぉー。

不安になっても自分が気持ちいいと感じられることをするのは、心の健康のためにとっても大事。

人と不安を共有しようとしない

テレビはつけっ放しにせず、ネットニュースもほどほどにし、今感じている自分の不安を人と共有しようとしないことも大事。

「〇〇から聞いた確かな話なんだけど」という前置きをして、ネガティブな情報を丁寧に教えてくれる人っているじゃないですかっ。

それは、その人がその話を聞いて不安になったから、人に話すことで不安をシェアして楽になりたいからだと思うんですね。

「教えてあげなくちゃ」という親切心からだろうとは思うけど、それってもう毒を吐いているのと同じ。

自分の不安を人と共有するのはなし!です。そんな時は、トレーニングをするか、走るか、どちらかがいい!

えええええ、みかねーってばまたそれですか?ですよねぇー。でも、ものすっごく真面目に提案してるんだけど。

「こんなことやあんなこと」がおすすめ

「こんなことやあんなこと」ってのは、トレーニングやパワーウォーキングのことなんですけどね。タイトルにしちゃうと、またみかねーってばしつこく同じことを言ってるわ、と思われちゃうからオブラートに包んでみました。

ウォーキングダイエットの効果は?5つの方法を取り入れたら結果は出る!ジムを休んでいた1か月で見事に増量。そこで遂にウォーキングを決行。ただ歩くだけではダイエットには効果的ではないので、ボディメイクトレーナーとして私がおススメするパワーウォーキングの方法をご紹介いたしますね。...

えへへ。

でね、トレーニングやパワーウォーキングをおススメするのは、もちろん自分がやっていて楽しいとか効果を感じるからなんだけど、それを裏付ける本を読んでいるから、というのも大きな理由です。

その本というのが、ハーバード大学医学部臨床精神医学准教授のジョン・J・レイティ氏の「脳を鍛えるには運動しかない」

脳を鍛えるには運動しかない! 最新科学でわかった脳細胞の増やし方 [ ジョン・J.レイティー ]

楽天で購入

 

専門用語がいっぱい出てきて、そりゃあもう頭の体操レベルを超えてて、読むのに時間がかかっちゃうし、すぐに頭が疲れてなかなか進まないんだけど、非常に興味深い内容です。

この本には、人の心の働きは身体と深いつながりがあり、身体を動かすことで脳に分泌される様々な物質により、前向きになったり集中力が増したりする具体例をたくさんのエビデンスを元に書かれています。

これを読んだら、今すぐにでも運動をせずにいられなくなります。

いや、私はもうやっているけど、効果を感じるからこそ、みんなにも伝えたいと思うんですね。

例えばイヤなことがあったとする、心の中はモヤモヤでいっぱい。考えれば考えるほどムカつく、そして他のことが手に付かない。

そんな時こそ、私はジムに行きます。って、毎日行ってたから、そんな時こそというのはちょっと違うか・・・。

そんな時こそ、クタクタになる激しい動きのプログラムに参加するわけです。そうすると、動くことが精いっぱいなので、自分の動きに集中していて他のことは考えられません。

そして、たくさん汗を流すと、あれ?さっきムカついてたのは何だっけ?くらいの気持ちになりますから。

ウソじゃなよ。ホント!

運動をおすすめするエビデンス

定期的に有酸素運動をすると体のコンディションが安定するので、ストレスを受けても、急激に心拍数が上がったり、ストレスホルモンが過剰に出たりしなくなる。

運動が優れているのは、日常で感じる不安に対しても、病的な不安に対しても、身体と脳の両方に効果があるところだ。

脳を鍛えるには運動しかない! 最新科学でわかった脳細胞の増やし方 [ ジョン・J.レイティー ]より

335ページにもなる本書から、ほんの一部ですが引用させていただきました。

身体の痛みを和らげたり、幸福感をもたらすエンドルフィンという物質が、ランナーたちの血液を調べたところ上昇が認められたというエビデンスがあり、有酸素運動が幸福感をもたらすことがわかっています。

ストレスを感じたときこそ、運動すべきってことがよぉーくわかりますよね。やるっきゃないって。

まとめ

大体、人ってのは自分がいいと思っていることや、いいと感じた物を他の人にすすめたくなりますよね。運動をおすすめするのは、私のそんな気持ちによるものです。

だけど、私がいいと感じているからと言って、他の人も同じように感じるとは限らないことはよぉーくわかっています。

人はそれぞれですから。

だけど、歳を重ねれば重ねるほど、単にダイエットという目的だけでなく、健康な体と心を維持するために「運動」は必要不可欠です。

「運動は嫌い」という人もいますよね。10年前の私もそうでした。だけど、きっかけがあれば変われるのも人のいいところ。

きょうは電柱の下にひっそりと1輪だけ咲いていた、こんな可憐な花を見つけました。日々、違う発見があって楽しいよ。冒頭にある花の写真も自分で撮った物。

花の名前は、全く詳しくないので、何の花?という質問にはお答えできませんことをご了承くださいませぇ。

もうひとつ閃いたのが、歩いているコースの脇に、小さな神社があるのを思い出し、そこに寄って「世界の平和」をお祈りすること。これをやると、心に平和が訪れるんですよ。

不安な毎日だけど、是非是非楽しめる運動を見つけてやってみてね。

それではまた、ちゃおっ

宅トレ「リーンボディ」でビリーズブートキャンプをやってみた口コミと効果的な使い方王様のブランチで「LEAN BODYリーンボディ」から配信されている「令和版ビリーズブートキャンプ」を紹介していたので、早速試してみました。2007年版より少し優しくなっているように感じます。実際にやってみた感想をお伝えいたしますね。...
「お腹周りが痩せる方法」を探している40代以上の女性にオススメ動画40代以上になれば「お腹周りの贅肉」でお悩みの女性が多いはず。運動習慣がある私でも、一番贅肉が落ちないのはいつでもお腹。説明が簡潔ですごくわかりやすく、誰でもできるレベルのトレーニング動画を2本ご紹介します。...



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です