まだスタ映画館

最終更新日: 2021.05.28

映画「アオラレ」はあおり運転どころの騒ぎじゃなかった!

こんにちは、みかねーです。

金曜日は新作映画の公開日。洋画の公開が減っている寂しいこの頃ですが、以前から観たいと思っていたのがラッセル・クロウ主演の「アオラレ」

日本でも度々問題になっている煽り運転にフォーカスした作品。

カテゴリーがスリラーになっているので、どんな恐ろしい精神状態が待っているのかっ?!鑑賞してきました。

「アオラレ」概要

原題の「Unhinged」は、「精神的に不安定、錯乱した」という意味。

実際、映画を鑑賞してみると、そのタイトルがぴったりだと実感します。

サブタイトルが「アドレナリン出まくりのノンストップアクションスリラー」となっているんだけど、気が小さい人は見ていられないほどの狂気を孕んでいます。

とは言っても、私もビビりで気が小さいんだけど、映画として楽しむ分にはありかな。

主演ラッセル・クロウへのインタビューが興味深い

最初にオファーが来た時、彼は絶対に出ない、と答えたのだそう。

でね、インタビューの中で「脚本を読んだら、今の世の中に通じるものがある。多くの人が考えが異なる相手と礼儀正しく会話ができなくなってきている」と語っています。

ここ!なるほどそうだなぁと共感しました。

都会は常にスピードに満ちていて、無意識のうちにその速度に乗り遅れないよう生活していると思うんですね。

でも、そのスピード感を重視するあまり、人とのかかわりをおざなりにしがちにもなっているように思います。

感想

画像引用元:IMDb

ラッセル・クロウでかっ!

まず感じたこと。ラッセル・クロウでかっ!

アメリカでは富裕層より、カロリーも脂質も多いチープな食べ物を日常食としている貧困層に肥満が多いと聞きます。

その役作りのために体をデカくしたのか、50代後半という年齢に抗えずナチュラルにデカくなったのか、そこは不明ですが、その牛のような肉体からにじみ出る威圧感がすごいんです。

顔にも肉が付いてるから、目が埋まってる感じ。その埋まって細くなった目ににらまれると、怖いったらないわけですよ。

2018年公開の「ある少年の告白」という映画では、ゲイの息子を持った昔気質の寡黙な父親役を演じていました。

その時もでっぷりしていたけど、今作では更にデカくなっていた気がします。

「ある少年の告白」はとてもいい映画だったので、ご興味があれば是非。

ある少年の告白
U-NEXTで配信中

画像引用元:IMDb

こいつが煽った加害者のオトコ。執拗に被害者であるレイチェルを追い詰めていくんです。

クラクションの慣らし方

レイチェルの前にいた車が青信号になっても動かなかったため、クラクションを鳴らしたことがことの発端。

信号が変わったことに気づかないことはあるし、それでクラクションを鳴らすこともよくあることだけど、レイチェルの慣らし方がまずかった。

これねぇ、すごくよくわかるんです。

ププッと軽く鳴らせばよかったのに、ブーーーーーッと鳴らしちゃった。それにオトコはカチンときちゃったんですね。

しかも、オトコは窓越しに謝ったのに、レイチェルが「私は悪くないから謝らないと言っちゃったことで、オトコに狂気スイッチが入っちゃったわけです。

クラクションは、長押しじゃなく軽く押しましょう!

そして、見ず知らずの人に絡まれたら、例え理不尽と思ってもあまり逆らわない方がいいでしょう!

時間は守りましょう

何故、レイチェルはそんなクラクションの鳴らし方をしちゃったのか?

ここにも大きな学びがあります。

子どもを学校に送っていかなけらばならないのに寝坊し、道路は激しい渋滞で遅刻が確定。

しかも、自分の仕事にも遅れてしまうことで大事なお客さんを失ってしまいます。

それで焦っていた、イライラしていた。

レイチェルは、どうやら遅刻の常習犯のよう。これすごく損だと思うんですね。

私も交通渋滞に巻き込まれて何度か大遅刻!ってのをやらかしているけど、遅れると申し訳なさから気持ちが落ちるとともに、若干卑屈にもなっちゃうんです。

待ち合わせをしたら、人より先に着いていた方が、相手がどう思おうと気持ち的に優位に立てると思うんですね。

そもそも、遅刻ばかりしている人は信用されなくなりますからね。時間は厳守!これ、すごく大事です。

レイチェルは、どうやら少しだらしない性格のようで、自分のスマホにも面倒だからとパスワードを設定していません。

これがのちに大失敗だったことがよーくわかるので、スマホにはしっかりとパスワードを設定しておきましょう!ま、今は顔認証だけどね。

狂気の犯行

事件は煽り運転のトラブルだけでは収まりません。

ものすごい展開になっていくんだけど、そこをバラしちゃったら面白くないので伏せておきますが、ちょっとやり過ぎじゃない?そこに至るまでに収束させる手段があったでしょ、とは感じたけど、映画ですからね。

楽しむことが大事。

オトコは薬物依存だったようだし、大層なことをしでかしてきた後だし、レイチェルとトラブルを起こす前からもうすでに「Unhinged」な状態ではあったんですね。

だけど、まさか自分の前がそんなオトコの運転している車だとは気づきようがないわけで、そうなるとトラブルを回避するためにはどうしたらいいのか?と思っちゃいますよね。

やっぱり時間を守るとか、イライラしないとか、気持ちにゆとりを持つとか、そういう当たり前のことが必要だな、と感じます。

ダイエットも同じです。

体重や体脂肪が減らないことに焦っていろんなことに手を出すより、食事の管理と適度な運動という当たり前のことをコツコツと積み重ねた人の勝ちですから。

まとめ

ラストはすっきりと終わるのでほっとしますが、確かにこれはスリラー映画です。

アメリカでは、ホラー映画「13日の金曜日」や「エルム街の悪夢」を模したアオラレのパロディポスターが製作されたんだそうです。

決してホラー作品ではないけど、刺激的な映像が物々しい音楽と共に写される冒頭からして、演出としては作品の恐ろしさを煽っている感じはありました。

最後にレイチェルは、息子を乗せて自分の車を運転して帰るんだけど、これほど恐ろしい思いをした直後に運転できるなんて、私には信じられなかったかな。

くれぐれも事故を起こさないよう、気を付けなくちゃと改めて思ったし、軽々しくクラクションも使わないと決めました。

それではまた、ちゃおっ

関連記事

  1. まだスタ映画館

    凹んだときに気持ちが切り替わるおススメ映画「ドリーム」

    ごきげんよう、みかねーですそりゃあね、人間浮き沈みってもんがあ…

  2. まだスタ映画館

    「ジェントルメン」はガイ・リッチーワールド炸裂のオシャレで痛快な映画だった

    ごきげんよう、みかねーです。2021年5月7日公開の「ジェント…

  3. まだスタ映画館

    U-NEXTでファイナルまで観られるおすすめ海外クライムサスペンスドラマ

    ごきげんよう、みかねーです。こう暑いとエアコンの効いた部屋で、…

  4. まだスタ映画館

    50代以上の女性には動画配信サービスならU-NEXTがおすすめな理由

    ごきげんよう、みかねーです。ジムオタクで毎日スポーツジムに通っ…

  5. まだスタ映画館

    映画「Runラン」の毒母に背筋も凍るけど実際こういう話しもあるから恐ろしい

    ごきげんよう、みかねーです。金曜日は新作映画の公開日。というこ…

  6. まだスタ映画館

    アンソニー・ホプキンス主演映画「ファーザー」はホラーよりも恐ろしかった

    ごきげんよう、みかねーです。アカデミー賞で2部門を受賞した感動…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 用途によって使い分けるヨガマット|マンドゥカのグリップ力はす…
  2. 痩せたい女性はストレッチ!より効果的なDr.Stretchと…
  3. 「最高の体調」を読めば不安やストレスの回避法・運動の役割に理…
  4. 運動しても痩せない?!運動継続のメリットはダイエットに繋がる…
  5. サステナブルシューズ「VEJA」のサイズ感と履き心地を口コミ…

Pick up

  1. 美ボディメイク~食事編~

    Oisix Purple Carrotヴィーガンレシピのミールキットが美味しい!…
  2. 美ボディメイク~生活編~

    高尾美穂先生のヨガと女性の悩みを解き明かす「リアルボイス」がおすすめ
  3. 50歳からのダイエット

    カリフラワーライスとは?置き換え簡単ダイエット方法と食べてみた感想を口コミ
  4. 女性のための家トレヒント

    筋トレの王道「スクワット」で効果を上げたいならまずは正しいやり方を学ぼう
  5. 50歳からのダイエット

    テレビで見た「牛肉ミートファーストダイエット」を1週間実践した効果と感想を口コミ…
PAGE TOP