ランジェリーのお話し

インポートランジェリー「アンドレサルダ」デザイナー来日イベントのお知らせ


インポートランジェリーと言えば頭に浮かんでくるのは、フランスかイタリアだと思うのですが、個人的に下着屋を始めた頃から大ファンなのがスペインの「アンドレサルダ」

私のお客様たちは皆さまよぉーくご存知のことと思いますが、アンドレサルダを語らせたら長い!

何がいいって、フランスのエレガント、イタリアの挑戦的なセクシーさとはちょっと違う、情熱的でアバンギャルドなテイストの中に秘めた女らしさ、とでも言いましょうか。

とにかく、ランジェリーそのものというより、アンドレサルダが作り出す世界観がごっつ好きです。

そのアンドレサルダが、「日本の女性にもっとアンドレサルダランジェリーを知ってもらいたい!」というスペイン本社たっての希望で、11月末から12月にかけて、スペインからデザイナーが来日し、新宿伊勢丹で2018年秋冬コレクションのPOP-UPイベントが開催されます。

アンドレサルダファンの方は、またとないチャンス!でございますんで、是非是非足をお運びくださいませ。

通常、スペインで製作しているコレクションの全てが日本に入ってくるわけではないので、こうした機会にもっとたくさんのコレクションを見ていただけたら、きっときっとアンドレサルダの魅力を「なるほど!」と感じていただけるのではと思います。

インポートランジェリー「アンドレサルダ」

こちらで、アンドレサルダブランドはご紹介させていただきましたが、アンドレサルダは1962年にスペインで設立。

エッジの効いたアバンギャルドなデザインは、世界中の洗練された女性を瞬く間にとりこにし、今や世界でも確固たる地位を築いています。

少し前のコレクションになりますが、パリの国際ランジェリー展でのファッションショーの様子。ぐっと来ませんこと?

モデルが着けているランジェリーは、実際に販売されたコレクションですが、演出によって更に素敵に世界観が浮かび上がってきますよね。

これがインポートらしさだといつも感じます。

日本ブランドの下着たちは、とても丁寧に作られていて着け心地もいいけど、世界観が浮かび上がってこない。だから「着ける楽しさ」が半減するんです。

まあ、それは永らくインポートランジェリーの虜になって仕事にしちゃった私の個人的な思い、ですけどね。

「アンドレサルダ」First POP-UP IBIZA

アンドレサルダのオフィシャルサイトで見つけちゃいました!

夏の間に避暑地「イビサ」で開かれていたポップアップの様子。日本では無名ですが、実はアンドレサルダって水着やビーチウエアもすごくいいんです。

The大人女子!って感じ。私は泳げないので、もう数十年水着を着ていませんが、それなのにアンドレサルダの水着やビーチウエアのカタログを見ていると欲しくなりますもん。

すごくシンプルなモノが多いので、小道具で演出してビーチにたたずめば・・・もうセレブマダムな気分が味わえるに違いなですよっ!

はっ、下着を語らせると暴走しますね。スイマセン・・

イビサ島は言わずと知れたスペインの観光地。

地中海西部のバレアレス諸島にある島。文化に対して造詣の深い者に好まれるハウスやテクノなどのダンス・ミュージックや、世界遺産で知られ、多くの旅行者の寄港地になっている。近年は、大資本による大型観光施設の進出も著しい。
ウィキペディアより

「アンドレサルダ」デザイナー【ヌリア・サルダ】

パパのアンドレさんと、娘のヌリアさん。お二人で協力して素敵なランジェリーを世界に発信していますが、今回来日するのは娘のヌリアさん。

パパのエッジの効いたデザインを継承しつつ、女性を魅了し続ける世界観を演出しています。

アンドレサルダ デザイナー来日イベント詳細

期間:11月28日(水)から12月4日(火)
場所:三越伊勢丹新宿店3F マ・ランジェリー
問い合わせ先:パリスインターナショナル

東京近郊にお住いの方じゃないと、ちょっと難しいかもしれないけど、是非ご覧いただきたいブランドです。

私も開催中のどこかで行ってみようと思っています。

それではまた。ちゃおっ