まだスタ映画館

最終更新日: 2021.05.7

クライムアクション映画「21ブリッジ」は揺るぎない正義感がスカッと爽快

ごきげんよう、みかねーです。

映画が大好きで、映画の別ブログを作ったりもしましたが、どうも私は好みが偏っているし、若者と私の年齢ではセレクトする作品に大きな開きがあると感じているこの頃。

アメリカカルチャーに憧れて育ってきた私としては、やっぱり映画はハリウッドなわけです。

少し前に話題になった「パラサイト 半地下の家族」はNetflixで鑑賞したんだけど、個人的には全く好みじゃなかったし、何故それほどまでに話題になったのかすらよくわかりませんでした。

まあね、今はハリウッドにも巨大中国資本が押し寄せているので、中国に忖度した作品があったりもして、そうなるとハリウッド映画ファンとしてはちょっとがっかりもしちゃうんだけど、それは時代の流れでどうしようもないんでしょうねぇ。

とは言え、映画は見る人によって感想が違うのは当たり前だし、正解もないし、好みの映画を観て楽しければそれがイチバン!

韓国作品やアニメが上位に入るこの頃の傾向とはちょっと違う趣味を持っている私のセレクトに、同年代まだむなら共感して下さる方がいるかも、と思い、「まだスタ映画館」というカテゴリーを作ってみました。

おっと話は「21ブリッジ」からちょっと外れてしまいましたが、コロナの影響でハリウッド映画の配給が大幅に遅れている中で、久しぶりに映画館でスカッとする作品を鑑賞してきました。

ハラハラして最後にスカッとしたい方にお勧めの作品です。

「21ブリッジ」概略

刑事だった父親を幼い頃に亡くしたアンドレは、大人になってニューヨーク市警の優秀な刑事になるんですね。優秀ではあるけど問答無用な行動があったりもして、内務調査を受けるような問題児でもあります。

そんなアンドレが、麻薬を盗み駆け付けた警官を銃殺した犯人を追うという任務に就き、マンハッタン島を封鎖するために全ての橋、道、川を封鎖する作戦を実行して犯人を追い詰めます。

ところがその任務を遂行するうち、アンドレは犯人確保だけでない裏の事情が隠れていることに気づきます。

刑事モノがお好きな方は、途中でその裏事情が何か、それを操っているのは誰か、ってことはわかっちゃうと思うんだけど、それでも楽しめる作品になっていると私は感じます。

主演チャドウィック・ボーズマン

2008年に「エクスプレス/負けざる男たち」で長編映画に初出演し、2018年「ブラックパンサー」で主役を務めましたが、2016年にガンと診断され43歳の若さで2020年8月28日に自宅で亡くなっています。

2020年にはNetflixオリジナル作品の「ザ・ファイブ・ブラッズ」、「マ・レイニーのブラックボトム」には闘病を続けながらの出演となり、「ブルースの母」と呼ばれた伝説的歌手を描いた「マ・レイニーのブラックボトム」ではトランペッターのレヴィーを演じ、これが彼の遺作になっています。

感想と個人的なおススメポイント

星の数ほどある刑事モノは、主人公のキャラクターとどんだけハラハラできるかってとこがキモだと思っているんですね。

はっきり言っちゃうと、刑事がいて犯罪者がいる、そしてその捕り物帳が描かれているという基本ストーリーは全部一緒なわけです。

その中で、それだけ新鮮さを感じられるかっ?ここがキーポイントですね。

今作は久々に大スクリーンでアクションを楽しんだことも加点になっているかもしれないけど、犯人が追い詰められるシーンは圧巻です。

車も人も走る!走る!ただひたすら走る!

犯人役マイケルを演じたステファン・ジェームズの走る姿が、ものすごくかっこいいんですよ。

そしたら彼は「栄光のランナー/1936ベルリン」というカナダの映画で、アフリカ系アメリカ人の陸上スプリンター「ジェシー・オーウェンズ」を演じ、主演男優賞カナダ映画賞を受賞したんですね。

やっぱりかぁー、こういうことがわかると更に映画が面白くなるわけです。

まだ観てない人は、ステファン・ジェームズの走る姿に注目してみてね。

走るのは人だけじゃなくて車も然り。アンドレと組んだ女性麻薬捜査官フランキーが、走るマイケルを車で追いかけるわけ。

それがとんでもない!

歩道を走るわ、道にあるものはなぎ倒すわ、マイケルを追っているようでいてもしかしてアンドレを狙ってる?!とも思うハンドルさばき。そのあたりの事情やらなるほど!な理由は、映画を観るとよぉーくわかるので内緒にしとくわ。

カーアクション大好きなんで、女だてらにフランキーのドライブテクニックにはかなり痺れる。

マイケルが犯人であることは紛れもない事実なんだけど、どうしても悪い奴とは思えないのね。だから、鬼の形相で追ってくるフランキーから、どうにか逃げて!と思っちゃうわけ。

それって、制作者の意図に操られてるかしら??

映画は、すごく簡単に楽しめる娯楽だと思っているんですね。映画館にいる2時間ほどは、現実から逃避できるわけですよ。

だからこそ、現実とはかけ離れた世界を描いている作品が私は好きです。

単純なアクション映画は、難しいことも考えなくていいし、自分と照らし合わせて苦しくなることもないし、ハラハラドキドキしつつ最後にスカッと出来たら最高の2時間だと思うんです。

隠されている裏事情については、ラストに二転三転するところも見どころです。

どう収めるのか?途中で想像しながら見てみて。

それではまた、ちゃおっ

関連記事

  1. まだスタ映画館

    「ジェントルメン」はガイ・リッチーワールド炸裂のオシャレで痛快な映画だった

    ごきげんよう、みかねーです。2021年5月7日公開の「ジェント…

  2. まだスタ映画館

    50代以上の女性には動画配信サービスならU-NEXTがおすすめな理由

    ごきげんよう、みかねーです。ジムオタクで毎日スポーツジムに通っ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. ダイエットからの食事制限じゃなく運動が当たり前になると食事が…
  2. 睡眠の質を上げるための必須アイテムはパジャマ!何を基準に選ぶ…
  3. 「ジェントルメン」はガイ・リッチーワールド炸裂のオシャレで痛…
  4. ドラァグクイーン「イルローザ」さんのトレーニング動画で楽しく…
  5. 四角いお尻やヒップのたるみを改善したいならインナーマッスルト…

Pick up

  1. 女性のための家トレヒント

    50代からの初心者女性向け5分以下でできるHIITトレーニング動画特集
  2. 美ボディメイク~食事編~

    GREEN HOUSEの低温調理器具を使ってわかった正しい使い方と適切な鍋のタイ…
  3. 美ボディメイク~食事編~

    もち麦ごはんモニター生活|カロリーや糖質は?ダイエットに効果あり?
  4. ジムウエア&シューズ

    ヨガ&フィットネスウエア「aloアロ」の海外サイトで購入した感想とサイズ感
  5. 美ボディメイク~生活編~

    ジム女子やり過ぎ注意!運動による腰痛解消におすすめの方法はこれ!
PAGE TOP