Pocket

今年も半分が終わって、すでに1か月が過ぎようとしています。

ネットでいろいろ検索していたら「2018上半期ベスト映画」というサイトをいくつか見つけたので、自分にとっての上半期ベスト映画はなんだっただろう?と考えてみました。


シネマトゥディ 2018上半期映画ベスト10

(C)2018フジテレビジョン ギャガ AOI Pro.



万引き家族 オフィシャルサイト

シネマトゥデイが選ぶ2018年上半期 映画ベスト10

第1位:『万引き家族』
第2位:『グレイテスト・ショーマン』
第3位:『孤狼の血』

第4位:『スリー・ビルボード』
第5位:『ワンダー 君は太陽』
第6位:『ブラックパンサー』
第7位:『リメンバー・ミー』
第8位:『シェイプ・オブ・ウォーター』
第9位:『犬猿』
第10位:『名探偵コナン ゼロの執行人(しっこうにん)』

第一位はカンヌ国際映画祭で日本人として21年ぶりとなる最高賞パルムドールを獲得した「万引き家族」

第三位の松坂桃李さんが刑事役で出ていた、暴力団対策法施行以前の広島県を舞台に、暴力団と刑事たちの抗争を描いたやくざ映画「孤狼の血」は、何人かの知人から「面白かった」「見たい映画だった」という声を聞いたので、見逃したことを後悔した1本。

動画配信を心待ちにすることにします。

第六位の「ブラックパンサー」は、予告編でちょっとおもしろそうだな、と思ったものの結局は行かなかった作品でしたが、巷の評判がいいので、これもまた動画配信を待つことにします。

シネマトゥディの場合、多分全ての映画から選んだベスト10だろうと思うので、子供向けの作品も入っているのだと思われますが、これを性別または年代別にすると全く違った結果になって面白いかもしれませんよね。


スポンサーリンク



FILMAGA 2018年上半期 映画ランキング!

(C)2017 Lions Gate Films Inc. and Participant Media, LLC and Walden Media, LLC. All Rights Reserved.



ワンダー 君は太陽 オフィシャルサイト

FILMAGA 2018年上半期 映画ランキング!

1位 『ワンダー 君は太陽』
2位 『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』
3位 『グレイテスト・ショーマン』

4位 『レディ・プレイヤー1』
5位 『リメンバー・ミー』
6位 『君の名前で僕を呼んで』
7位 『デッドプール2』
8位 『万引き家族』
9位 『スリー・ビルボード』
10位 『キングスマン:ゴールデン・サークル』

国内最大級の映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」が、2018年1月1日から6月30日までの間に、国内の映画館で公開された映画約650本(Filmarks調べ)を対象に、Filmarksのデータをもとにした「満足度(★スコア)ランキング」と「レビュー数ランキング」をから算出された結果のようです。

何本かはかぶっているものの、かなり違った結果になっているのが興味深いです。

FILMAGAのベスト10の方が、大人向けのような気がしますね。

2018上半期映画 マイベスト5

(C)Twentieth Century Fox Film Corporation and Storyteller Distribution Co., LLC.



ペンタゴンペーパーズ オフィシャルサイト

映画館に足を運んで観た映画は、半年でわずか12本でしかありませんが、その中からマイベスト5を選んでみました。

第1位 『ペンタゴンペーパーズ』
第2位 『グレイテストショーマン』
第3位 『オンリーザブレイブ』
第4位 『キングスマン』
第5位 『スリービルボード』

このような結果でしょうか。

シネマトゥディにもFILMAGAにも「ペンタゴンペーパーズ」が入っていなかったのが、私としてはちょっと不満。

まあ、映画の好みなんていうのは、食べ物の好みに等しいほど、人によって様々だとは思うので、正解がないわけですし、不満を言う方がおかしいんですけどね。

キングスマンとスリービルボードは、このブログをスタートさせる前に見たものなので、ここに感想を書いてはいないのですが、他の3本に付いては非常に個人的見解ではございますが、書かせていただいておりますんで、もしご興味がありましたら是非!

今後のレンタルDVDとか、動画配信のセレクトの際の一助になればと思います!

***

『ペンタゴンペーパーズ』⇒ ペンタゴン・ペーパーズはスリルのあるおススメ社会派映画

『グレイテストショーマン』⇒ 公開中映画3本、寒い日はしばしの楽しい現実逃避

『オンリーザブレイブ』⇒ 実話に基づいた「オンリー・ザ・ブレイブ」はとにかく「泣ける」

***

まとめ

結局、映画を観た感想というのは「いいか悪いか」ということより「好きか嫌いか」に尽きるのかなぁーと思います。

とても親しい友人とは、映画の好みが真逆。

メルヘンで夢や希望にあふれた映画が大好きな彼女に対して、ドキドキとかハラハラてんこ盛りのアクションやサスペンスが好きな私。

あ!だけど、2018上半期でただ1本だけ意見が一致したのが「グレイテスト・ショーマン」でした。

ミュージカルはあまり好きではなかったけど、時には話題の映画ってのも観てみるものです。激しく体が反応しますから!

歌も踊りも下手ですが、歌いたくなるし、踊りたくなります。ヒュー・ジャックマンが素晴らしい☆

8月からまた観たいと思っている映画が何本が封切になるので、2018下半期も楽しみです。みなさんは、どんな映画がお好きですか?

それではまた。ちゃおっ


スポンサーリンク