まだスタDiary

最終更新日: 2020.08.25

まだスタDiary|イケメンインストラクターは得なのか?という考察

ごきげんよう、みかねーです。

先日、久しぶりに会ったジム友まだむから「イケメンの新人がレッスンデビューするらしいわよ」という情報をいただいた。

名前を聞いてもどの人なのか、私にはわからなかったけど、どうやらマダムの間で噂になっているらしい。早いんですよ、そういう噂は。

で、教えて下さったマダムは「顔よし、スタイルよし、声もいい。だけどレッスンはまだ未知数」とおっしゃっていました。

そこで、イケメンインストラクターは得なのか?という件について、私なりの考察をしてみました。かなり独断と偏見による考察になっていますことをご了承くださいませね。

イケメンインストラクターは得なのか?

はっきり申しまして、最初は得だと思います。

顔がよくてスタイルもいいなら、それだけでマダムたちの注目を集めてレッスンに人が集まりますものね。

大きなスポーツジムでは、会員女性の年齢層が比較的高いので、若い子のような遠慮はなく直球の感想、シビアな評価になります。

でもね、人は正直なので、見かけだけで人気が長く続くほど簡単じゃあないです。

ジムに通っていらっしゃる方は、誰にでも男女を問わず贔屓にしているインストラクターがいらっしゃると思うんですね。どこがお気に入りポイントでしょうか?

人気インストラクターとは?

私の個人的な好みが大いに反映されてしまいますが、いろんなジムに行って、様々なプログラムを体験してきた上で考えるに

・声が大きい
・説明が簡潔
・盛り上げ上手
・インストラクターらしい見かけ
・元気

こんなことが必要なんじゃないか?と感じています。

最近よく通っている暗闇ボクシングは、スタジオ内が暗いので、インストラクターさんの顔はほぼ見えません。

マイクを通した声だけを頼りに動くわけです。

何言ってんのかわかりませんっ、とマイクを通していても聞き取りにくい場合もあるし、型通りの指示を出すだけの人もいる。

やっていることは同じなんだけど、盛り上げてくれると動きも大きくなるし、疲れていてもやる気は消滅しないので、盛り上げ上手や元気にレッスンを行うことはテクニックのひとつでもあると感じます。

だからね、ジムでプログラムに参加していて、なんとなくテンション上がらないなぁと感じたら、同じプログラムでも他のインストラクターさんの枠に参加してみるとテンション上がるかもしれません。

説明が簡潔なのは、動きながら説明を聞いている場合もあるためマストです。

イケメンは必須要素じゃないけど、運動を指導する立場である以上、やっぱりぽっちゃりしてるのはマイナス要素だと思うんだけど、どうですか??

キレイな筋肉をしていたり、シャキッとした姿勢だったりすれば、どうしたらあんな風になれるんだろう?と参考にしたくなりますもん。

私が参加しているホットピラティスのインストラクターさんは、おふたりとも多分40代だと思うけど、実に姿勢がキレイだしヒップもプリッとしていて素敵です。

結局イケメンは得なのか?

最初は、圧倒的に得だと思います。

だけどその人気を維持するためには、やっぱり努力が不可欠だなぁと感じます。

以前、祝日に人気インストラクターによる特別レッスンというのがあって、それは満員御礼でした。入り口で写真撮影の列ができるほどの人気っぷり。

確かに、人気が出るのが理解できる爽やかなイケメンでしたが、それだけじゃなくキレイな筋肉と簡潔な説明、ストイックさがわかるレッスンだったので、トップインストラクターであることに激しく納得でした。

私が地元ジムで必ず参加するプログラムのインストラクターさんは、どんな質問にもものすごく丁寧に答えてくれて、知識も豊富なので100%信頼できるんです。

イケメンであろうとなかろうと、努力を怠らず相手の望むことを提供できる人は、どんどん人気が出るだろうけど、イケメンであることに胡坐をかいて努力を怠れば、日に日に凋落の一途をたどるってことになるだろうと思います。

余談ですが・・ホストクラブで

むかぁーし昔、ホストクラブに行ったことがありまして、若い男子数名が席についてくれたんだけど、全く面白くない。

それを察したのか、少し歳が上と思われるややぽっちゃりした男性がやってきて、替え歌を歌ってくれるわ、話しをすれば面白いわ、その人のお陰でものすごく盛り上がったんですね。

全くイケメンじゃなかったけど、その人は店のオーナーでした。

なんだかとても納得できる展開に、満足して帰ってきた忘れられない記憶です。

サービスの種類は違えど、ホストとジムインストラクターは、接客業である点は同じなので、最終的には腕のある人がトップを取るってことですね。きっと。

マクドナルド

ある日、ジムからの帰りに細マッチョのインストラクターにばったり会ったとき、彼はマックを持っていたんですよ。

なぁーんだ、インストラクターでもマックを食べるのね、とちょっと安心しちゃったりしてね。

その安心感で、じゃあ私もスイーツ買って帰ろうかな、なんて思っちゃうのはちょっと違うかもしれないけど、勝手にストイックな生活を想像していたから親近感湧きました。

私も含めジムにいるおばちゃんたちは、意外と細かいところまで見ていたりするので、インストラクターさんたちも大変だな。

まとめ

同じことをやっていると緊張感が薄れていくのは誰しも同じだと思うし、向上心ってのも同じレベルで続くものじゃないけど、こうしたことを考えてみると自らの反省点、改めるべき点が見えてきます。

書くことでより明確になるから、ブログっていいなぁと思います。

スイマセン、私の反省やら振り返りに付き合ってもらっちゃっいましたかしらね。

「初心忘れず」ってのは、ダイエットも同じかもしれません。

最初は、よぉーし頑張るぞ!と思っても、思うような結果が伴わないと意気消沈、止めてしまいたくなりますものね。

その時は、ダイエットを決意したときの気持ちを思い出してみると、また頑張ろうと思えるかもしれません。

還暦を迎えてジワリと体重&お腹周りサイズ増量を感じている私。なんとしてでも増量を加速させず、維持すべく頑張るわ。

それではまた、ちゃおっ

関連記事

  1. まだスタDiary

    まだスタDiary|ニュウマン横浜内「PARIYA」のテイクアウトがおすすめの理由

    ごきげんよう、みかねーです。家にいるかジムに行くか、ほぼ毎日ど…

  2. まだスタDiary

    オペラユニット「IL VOLO/イルヴォーロ」紹介|彼らの歌声はアンチエイジング美容液

    ごきげんよう、みかねーです。いつの日からか、もう記憶はありませ…

  3. まだスタDiary

    まだスタDiary|ヒップトレーニングはヒップアップだけにあらず

    ごきげんよう、みかねーです。長く読んでいただくほどのネタではな…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. ダイエット食におススメ!オートミール&おからで作る簡単もちも…
  2. 2020年読書週間におすすめの貧乏神から嫌われる方法がわかる…
  3. 1年の体脂肪率変動から増える原因と減らし方が見えてくる【50…
  4. 痩せないはずがない!50代女性が室内でできる痩せる運動メニュ…
  5. 痩せないはずがない!50代女性が室内でできる究極の痩せる運動…

Pick up

  1. アラフィフファッション

    アラフィフファッションブログ|インナーは[素材]を知って選ぶと更に快適
  2. 美ボディメイク~生活編~

    女性の疲れやすい原因は姿勢かも?疲れにくい身体を作るためにすることは?
  3. 美ボディメイク~生活編~

    むくみで体重が増える?むくみの放置は厳禁!解消法を知り生活習慣を見直してみよう
  4. ウォーキングダイエット

    ウォーキングの効果は侮れない!消費カロリーは?効果が出るのはいつから?
  5. 美ボディメイク~食事編~

    更年期はカルシウム不足にご注意!1日に必要な摂取量と運動とカルシウムの関係
PAGE TOP