まだスタDiary

最終更新日: 2020.08.10

まだスタDiary|Strong Nation30分クラスを体験した感想と最近の悩み

ごきげよう、みかねーです。

毎日あぢぃですね。

1週間ほど前に腰のあたりにピシっと痛みが走ってから、4日ほど大好きなジムをお休みして、ひたすら家でストレッチとテニスボールマッサージをして過ごしておりました。

ほぼ痛みが取れていたので、5日目にジムへ復帰いたしました。

最初は恐る恐るでしたが、何も問題なかったので、それから4日連続でジム通いをしましたが大丈夫でした!よかったぁぁぁ

ただ、プログラムへの連続参加とバーベルトレーニングは棚上げし、1日30分のクラスをひとつだけこなして終了にしています。

一気に復帰ではなく、様子を見ながらですかね。

以前、まだスタブログでもご紹介いたしました「strong by zumba」が2020年5月から「strong nation」へ名称が変更になりました。

60分クラスの「strong by zumba」だと、30分ほど経過した時点でエネルギー切れを感じたし、悔しいけど私には辛すぎました。

で、30分クラスの「strong nation」に参加した感想を書いてみたいと思います。

Strong Nation30分クラスを体験した感想

上の動画は7分のデモですが、youtubeには30分の動画もあったので、トライしてみたい!という方は是非!

「strong by zumba」が60分クラスのみだったのは、同じ動作を繰り返し少しずつ負荷をかけ、60分という時間で徐々に追い込んでいくよう組み立てられているからとインストラクターさんから聞きました。

だから「strong nation」に名称が変わっても、そこは受け継がれているようですが、今はコロナの影響で強度の高い運動は30分になっていることから短縮プログラムが実施されているってことなんですね。

60分クラスだと丁度半分くらいで集中力もエネルギーも枯渇してきちゃうので、私には30分が程よい感じでした。

トレーニングって、よほど好きじゃなきゃ、辛いだけだとイヤになっちゃうと思うんですね。

もうダメ・・・と思ったところで、次に動きに入ったり、腕や足がプルプルしてきたと思ったら軽快な有酸素運動にチェンジしたりと、音楽に合わせ緩急織り交ぜた動きになっていることが最後まで頑張れる大きな要因でしょうか。

今回の動きの中で、新鮮だったのが

上の画像のような姿勢からの腕立て伏せ。斬新でしたねぇー。ノーマルな腕立て伏せより、少し楽なように思います。

心拍数を上げるためにジャンプやランも豊富に入っていますが、心拍数を上げ過ぎない動きのオプションも説明してくれるので、ジャンプが嫌いな私はオプションを選択しました。

ジャンプやランは一気にドキドキしますからね。あまり心拍数を上げ過ぎちゃうと、後が続かなくなっちゃうんです。歳ですかね。

通常のレッスンに戻ると「strong nation」も60分クラスのみになっちゃうかもしれないので、ちょいと興味のある方は今が体験するチャンスです。

脂肪燃焼に効率的な高強度テンポトレーニングになっているので、脂肪燃焼させたい方にはおススメです。

最近の悩み

ジム歴10年、激しい有酸素運動が好きな私は、多分同年代の女性より体力も持久力もあるとは思っているけど、それでも年齢による衰えは感じています。

体力の衰えは感じてきていても、太極拳や健康体操にシフトするのは本意ではない。

ジム生活が長いオーバー60歳の方々は、どのようにジムを使っていらっしゃるのでしょうかしら??いや、それはそれぞれの好みに寄りますかね。

心拍数が上がるプログラムでも時間が短ければこなせるのに、今はコロナの影響で30分に制限されていても通常だと30分というクラスは非常に少ない。

自分の身体と相談しながら、動きに変化を着けつつ参加するしかないんですかねぇ。

と言うことに悩んでいる、この頃の私でございます。

瞬発的に力を出すバーベルトレーニングだと、少し前にご紹介した70代の筋トレマダムのように続けられると思うんだけど、70代になってもボクシング系フィットネスをやっている方っていらっしゃるのかしら?

やってはいるけど、動きが緩慢になっちゃこれまた本意じゃないですしねぇ。

悩めるお年頃のみかねーでございますさ。

4日連続でジムに通ったので、きょうはお休み。これから久々に友人と二子玉でランチでございます。行ってくるね。

それではまた。ちゃおっ

関連記事

  1. まだスタDiary

    まだスタDiary|ニュウマン横浜内「PARIYA」のテイクアウトがおすすめの理由

    ごきげんよう、みかねーです。家にいるかジムに行くか、ほぼ毎日ど…

  2. まだスタDiary

    まだスタDiary|イケメンインストラクターは得なのか?という考察

    ごきげんよう、みかねーです。先日、久しぶりに会ったジム友まだむ…

  3. まだスタDiary

    オペラユニット「IL VOLO/イルヴォーロ」紹介|彼らの歌声はアンチエイジング美容液

    ごきげんよう、みかねーです。いつの日からか、もう記憶はありませ…

  4. まだスタDiary

    まだスタDiary|ヒップトレーニングはヒップアップだけにあらず

    ごきげんよう、みかねーです。長く読んでいただくほどのネタではな…

  5. まだスタDiary

    まだスタDiary|あれ?あんなに苦しかったけど体が慣れてきた?

    ごきげんよう、みかねーです。雨が続いていましたが、昨日きょうと…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. サステナベーションの時代に運動習慣は究極のサステナブルだ!と…
  2. ダイエットの失敗を繰り返すのは運がいい人と悪い人の違いと共通…
  3. まだスタDiary|ニュウマン横浜内「PARIYA」のテイク…
  4. ダイエット方法のひとつとして断食をするなら何日が効果的?理由…
  5. 小食なのに太っているのは何故?ゴツイ体型だと筋トレはNG?

Pick up

  1. パーソナルトレーニング

    食事指導はいらない!トレーニングだけしたい女性が安く通えるパーソナルトレーニング…
  2. フィットネス&エクササイズ

    ホットヨガやピラティスは寒くなってきたら体を温めてから臨むと効果抜群!
  3. スポーツジム情報

    女性が通える名古屋のキックボクシングジム9選とレッスン内容をまとめてみました
  4. アラフィフダイエット方法

    お腹や太ももだけの部分痩せって可能なの?アラフィフ女性がやるべきことは?
  5. アラフィフダイエット方法

    痩せたい目的を明確に!テレビに踊らされていませんか?ダイエットは地道です
PAGE TOP