Pocket

ごきげんよう、みかねーです。

ネットサーフィンをしていたら「あなたのタイプは?男性脳×女性脳診断」という心理テストを見つけたので、やってみたところ、診断結果は・・・男性脳99%・女性脳1%ですってぇぇぇ

そうだったのか・・薄々感じてはいたが・・・99%って・・もう完全に男ですね。

ご興味のある方は ⇒ こちら「GoisuNet」でやってみてね。




実はこのブログで4つ目。最初は下着屋としての情報を発信するために、その当時サイト制作を担当してくれていた女性が「ヤプログ」というサイトで準備してくれました。

その後、アメブロがトレンドらしい・・ということで、アメブロにお引越して「女子力向上委員会」というタイトルで、長い間書かせていただいておりました。それから楽天の店長ブログに、そして、今年2月からこのブログをスタートさせました。


アメブロで「女子力向上委員会」として書いていたときは、世の中「女子力」という言葉がよく使われていた時代。もっと若かったので、セクシーとかエロいとかは最高の誉め言葉だと思っていたし、下着屋としていわゆる「女性臭がする女でいなければいけない」と思っていました。

でも、もうすぐ還暦。そんな考え方も今はすっかり影を潜め、不思議なことに6年ほど前に髪をバッサリ切ってから、ファッションや考え方まですっぱり変わったような気がします。単純よねぇ。

髪を切ってファッションもカジュアルになり、それまで持っていなかったスニーカーを買って履いてみると、スニーカーに合うコーディネイトをするのが楽しくなり、髪が短くなって頭が軽くなったことで、それまで縛られていた自分の中の固定観念から解放されたような気持になりました。


「ハイヒールを履いてなきゃ女じゃない」「マノロブラニクこそが女性の誇り」なんてね、そんなの単なる自己顕示欲だと今は思っています。まあ、体を鍛えることもブログを書くことも、形を変えた自己顕示欲と言えるかもしれませんけどね。





男女を問わず、人にはそれぞれにこだわりがあります。メイクをしてなきゃ外に出られない、口に入るモノは全て無農薬じゃないとダメ、添加物はチェックする、ファッションは命とかね。今の私は運動することがこだわりになっているわけで、どれもその人なりのこだわりだから正解もなきゃ、人があれこれ言うべきことでもない。

しかも、自分の価値観だって、私のように髪を切っただけで変わったりもしちゃうわけです。

だからね、「女子力が低い」なんて評価は何の意味もない。だけど、「女性らしく」とか「男らしく」はあり、と思っています。性別の違いによる根本的な相違点はたっくさんあるので、その違いをいい意味で大切にすることは必要だと思うわけです。

そうして歳を重ねてくると、時に「現役の女性として、いつまで頑張らなきゃいけないんだろう」と疑問に思うことがあるかもしれない。

「頑張る」ことにはエネルギーが必要なので、どんなことであれ自分が頑張れることはあった方がいいと思うけど、それが苦痛になっちゃ本末転倒。だけど「頑張る」ことが楽しければ続けられる。苦しかったらやめればいいし、楽しいうちは続ければいい。

この歳になったからこそ思えることだけど、女子力を上げることに汲々とするより、人間力を上げた方が幅のある人生が送れるんじゃあないだろうか・・・と。

人間力を上げるって、書くのは簡単だけど、それは引き出しにしまえる知識やら教養やらを日々増やす努力をし、人に対して柔軟な考え方ができるようになることでしょうかしらね。

そう考えるとまだまだな自分を感じ、セクシーやエロを追求するのではなく、引き出しにしまえる様々なことを模索しているこの頃でございます。

それではまた。ちゃおっ