まだむダイエット

アラフィフダイエットは「体重を落とすこと」だけを目標とすべきではない


一般的に「ダイエット」と言えば、体重を落として痩せることを意味しますよね。でも、単に体重を落とすことばかりに気を取られて、そこだけを目標にしては危険

あくまで体重はひとつの目安であって、本当に大切なのは健康的に脂肪を減らして筋肉を付けること。

50代になって食事制限だけで体重だけを落とすと、枯れ木のように干からびてしまいますもの。

日々の食生活を見直すと同時に、しっかり動いて筋肉を付ける。そして、体感を鍛えて美しい姿勢でキレイに歩ける肉体を手に入れたいものです。

そうすれば若々しい溌溂とした印象にもなると思いませんこと?


体重を落とすことだけを目標としない理由

そもそも、筋肉は脂肪より重いので、余分な脂肪を減らして筋肉を付けると、体重を測った場合、変わらないまたは増えているということにもあり得るので、体重の数字だけを見るのはNG。

食事制限だけで体重を落とせば、食事を元に戻したら体重も戻ってしまいますし、体重計に乗って一喜一憂するのは無駄。

しかも体内に蓄えてしまった余分な脂肪は、食事を減らしてもなくなりません。余分な脂肪を燃焼させるためには、運動しかないんです。

きっちりと食事を取って、筋肉を付ければ代謝が上がるので効率のいい体を作ることができるので、アラフィフのリバウンドしないダイエット方法は、食生活の見直しと共にしっかりと体を動かすこと。

体重よりも体脂肪率と筋肉量をチェックしてほしいと思います。

トレーニングをする意味

上にある画像は、私がパーソナルトレーナーに作ってもらったトレーニングの基礎についてまとめてもらったものです。

『トレーニングをする意味』をしっかり理解することは、継続の秘訣でもあるので、とても大事です。これを理解していると、やらなくちゃ・・という気持ちになりますから!

*一番大事なのがシェイプアップ
*体力向上
*慢性疾患の予防
*動きやすさの向上
*健康寿命の向上

アラフィフ女性にとって、3番目の「慢性疾患の予防」もすごく大事なはず。

運動をすることで血行がよくなり、腕を肩から動かす運動を続けることによって肩こりも軽減していきます。血糖値が高い人にも運動は非常に有効で、下げるためには体を動かすことが必須。

病気になる前に、運動を習慣化させることはとても大事ということです。

正しい知識を得ることが大事

パーソナルトレーナーからいろいろと教えていただき、体に付いて知れば知るほど、巷のダイエットが嘘くさく思えてきます。体形を整えるということは、ものすごくシンプル。

怠惰な生活と飽食で蓄えてしまった体内の脂肪は、運動をして燃焼させるしかなく、代謝を上げるためには筋肉を付けることしかありません。

正しい知識は、財産。ほら、auのコマーシャルでオニチャンが息子の赤鬼くんに「学んだことは、誰にも奪われないから」と言ってるじゃないですか! いいこと言うなぁーと思っていたんですよね。

まあ、えらっそーなことを言っちゃいましたが、そんな私も20年は動かない運動嫌いな生活をしていました。スイーツが大好きなので、それを止められないから摂取したカロリーを消費しよう!という魂胆ですけどね。

動機はなんでもいーんです。とりあえず始めてみる、辛かったらちょっと休んじゃう、でも必ずまた続ける。そしていつの間にか、運動をすることが日常生活の一部になっていたら儲けもん!くらいの感じでいかがでしょ?

それではまた。ちゃおっ