Pocket

ごきげんよう、みかねーです。

羽生結弦選手の演技、見事でしたね。ケガでブランクがあるにも関わらず、完成度の高い演技、素晴らしかったです。彼はきっとメンタルも強いのだろうなぁーと感じました。

きょうは「おひとりさま」いわゆる「ひとりで行動すること」のおススメです。

独りで行動ができると、とってもラクチンと私は感じています。

以前はそもそも「ひとりで映画」とか「ひとりで食事」という発想がなかったので、見たい映画があったり、TVを見ていて行きたいお店が見つかったりしたら誰を誘うか考える。そして自分の中で候補に挙がった友人に連絡をして予定をすり合わせる。もし予定が合わなければ、他の人を探して同じことを繰り返す。

これって、結構面倒。しかも私は、店に予約の電話をかけるのが嫌いです。自分から人気店に誘った場合、やはり自分で店に予約を入れるのがマナーと思っているので、ここも大きな負担と感じてしまうわけです。

息子たちが見たい映画はひとりでも行くと知ったときは、目から鱗。それをきっかけに、ひとりで見たい映画を探し、ネットで座席もチケットも予約していくようになると、これがなんと素晴らしく快適だったんですね。

それ以来、おひとりさま行動がどんどん増えています。

おひとりさまのススメ 映画

気楽。突然思い立って行動できます。今、時間が空いた、さて何か見たい映画あるかしら?とすぐに行動に移せます。しかも、相手の好みを忖度する必要もなく、自分の好みだけで選べます。

おひとりさまのススメ 食事

これもまた気楽。ただ食事の場合、会話の相手がいないので、さっくり食べるだけになってしまいますけどね。

ひとりなら予約しないで行ってみて、ダメなら次の店を考える、それでもダメなら諦めて帰る、またはお惣菜を買って帰るなど、好きなようにチェンジできちゃうのがおススメポイント。

でも、シェアして食べた方がいろいろ楽しめる焼き肉や中華だと仲間がいた方がいいですね。

おひとりさまのススメ スパ&お風呂

大きな湯船にリラックスルーム、エステにマッサージ。自分のペースで自分なりに楽しめます。

相手がいると話しながらお湯に浸かっていられるので、出たり入ったりしつつ長時間温まることができますが、独りだと飽きてくるのが難点でしょうか。

私はみなとみらいの万葉倶楽部が大好きなので、行く前に必ずそこでの行動スケジュールを考えてから出かけます。

休憩スペースにはTVもあるし、雑誌もある。文庫本を持ち込んで、コーヒーすすりながらの読書も快適です。

30代、40代は子育てと仕事に追われて全てに余裕がありませんが、50代になると子供も大人になるので、若干時間的余裕が生まれます。

でも、周りの友人がみんな同じ環境にあるかというと、年齢が違ったり、親の介護をしていたりと、意外とそうでもなかったりするので、声をかけたけどいつも忙しいようだから。。。と意気消沈するよりひとりでの行動が気楽です。


そんなことばかりしていて、誰にも声を掛けなくなったら友達いなくなっちゃう?? そんなことで縁がなくなるなら、そもそも友達とは言わない。

50代になったら、長年付き合ってきた大好きな友人が数人いれば十分なんです。

お気楽なひとり行動が日常となっているからこそ、大好きな友達にたまぁーに会うと喜びも大きいってもんじゃあないでしょうか。

それではまた明日。ちゃおっ